FC2ブログ










hengband日記 変身術師

「ゲームの記事は別のブログを作ってそこで書きたい」
というつもりだったので、しばらくゲーム系カテゴリは更新してませんでしたが、
しかし別のブログを立ち上げる暇がなかなか無いですね……w

もうすこしだけ“喜怒哀楽なら【楽】が好き”内でゲーム記事書きます。
有言不実行だぜイエーイ。


変身術師。
種族はクラッコンを選択。
性格はちからじまん。

初プレイ時の印象とは違い、けっこう殴れる@になった。

「素の性能は観光客と同程度」というけれど
その観光客が意外と殴りがいけるのだ。
少なくとも吟遊やプリーストより殴れる。

今回はステータスの伸びも良かったおかげで、
スタート時点ですでに二回攻撃だったし、
すこしイーク洞穴をうろつくだけで三回攻撃になり
盗賊クエストも楽勝だった。


変身術師の序盤は、まずなんでもいいから
目に付いた死体を食べることから始まる(w

そうしないとHDゼロ、特殊能力なしの観光客性能で戦うことになる。

最初はフリージアやワーグでなくてもいい。
蟲の大群やジャッカルでもいいからとにかく変身しよう。
HD+1と加速+1がつけば上等だ。

もちろんマジックミサイル目的で見習いメイジに変身する手もあるが
俺は殴り重視のビルドにしたからそれはしなかった。
現状だと失率やMPが物足りない。


一応採掘で稼いでライト・クロスボウも買う。

次の目標はドルイド僧。
火・冷のボルト、テレポ、状態異常と、そして「加速」がある。
こいつに変身できればしばらくスピードだけで食っていける。


今のプレイではドルイド僧の前に『グレーター・ヘル・ビースト』に変身。
たまたまパターン武器(+2)で火力が確保できたから挑んでみた。
異様なタフさ、微量な加速、各種テレポ、そして壁を掘り進む能力がつく。

べつに塹壕ワームに変身しても似た感じだけど…まぁ、快適だw


ブレス系の敵にも変身しておくといい。
混乱や朦朧のトンボ、『ジャイアン』もいいが
多頭の『カブラックス』がお手ごろなカンジだ。

もちろん万色ドラゴンでもいい。

変身術師が使役するのはものまね師ではなく青魔的なブレス能力だ。
ブレスを覚える先は雑魚であっても問題はない。


ちなみに、経験から言って、
召喚系モンスターに変身しても旨味は無いと断言しておく。
召喚は異様にコストも失率も高く、よほど知能が高くないとやってられない。



そして現在城40階台。
変身を繰り返してレベルは28。
何度もレベル上げをしなおした割りに、結構グダグダ感はない。

★更生せるセオデン王のテレパシーが素晴らしく機能している。
レベル一桁になってもそのまま城最深部に潜って適当な雑魚を狩ると、
帰還するまでに20くらいまで戻せる。すごい。


★更正せるセオデン王のビークド・アックス (2d6) (+8,+10) (+3) {+賢耐;遅祝/竜~感}
☆悲しき巨人の革製スモール・シールド [3,+16] (+4探索) {+腕器耐探r暗(腕}
高速度のライト・クロスボウ (x3) (+10,+14)
麻痺知らずの指輪
火炎の指輪 [+10] {r火}
知能のアミュレット (+1)
★知識の石
全耐性の厚布よろい [5,+13] {r酸電火冷毒}
忍びのエルフのクローク [4,+7] (+4隠密)
尊厳の鉄冠 [0,+9] (+2) {+賢魅r因(賢魅}
殺戮の革グローブ (+6,+5) [1,+1] {50%引き}
浮遊の硬革ブーツ [3,+6] {r沌;浮}


耐性より火力を重視してみた。
★つらぬき丸とダメージの指輪(+16)なら火力が300近くいくが
まぁ、さすがにテレパシーは外せない。

変身術師は、「再変身」というクラスパワーが重要。
いままで変身したモンスターに再変身できる文字通りの技だ。
コストが500という驚きのリスク技ではあるが
レベルを下げずにその場で脳筋や盗賊や魔法使いになれる。

強い敵の死体を食べ、レベル一桁からやりなおし、
そしてこの「再変身」が使えるHPに育てるまでが、
変身術師の成長だと言えよう。



2013 9 10
混沌のサマ師『ディオニソス』に変身したらもうあとは突き進むのみ。
壁抜け、急速回復、加速+4(クラッコンとあわせて現在+7)、HDやACや殴りボーナス。

射撃
スピード
体力回復(失率29% 116点)
ショート・テレポート
テレポート
テレポート・アウェイ

などがあるが、まぁ今の所魔法は使っていない。
知能が15しかなくて失率がけっこうあるからだ。
いい杖も沢山あるしね。

2013 9 27
現在停滞中
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/09/27 19:39 ] ゲーム 変愚蛮怒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rakuonnjiblog.blog.fc2.com/tb.php/538-21594b1c