FC2ブログ










Dungeon Crawl 細かいテクニック2

wikiに書いてあることばかりだけど、まぁいいやw


・着替えは順番よく
このゲームは鎧を着替えるとき、クロークも一緒に脱ぐ仕様になっている。

だから装備コマンド(w)で別の鎧を着るとき、実際は
クロークを脱ぐ→鎧を脱ぐ→別の鎧を着る→クロークを着る
という行動を自動で行っている。

一気にターンが進むため危険。
敵に襲われる可能性があるときは、まずクロークから脱ぐこと。


・武器の持ち替え
初心者の方は覚えておくと楽になるよ、というコマンド。
まず=を押すとアイテムや呪文の並び替えができる。
ここでメイン武器をa、サブ武器をbとなるように割り振っておく。
あとは「'」(シフト押しながら数字の7)で持ち替え可能。
武器じゃなくてもできる。ロッドとか肉とか。


・音に気をつける
敵は視覚だけじゃなく嗅覚、聴覚ももっている。
水場に踏み込んだ音、
誰かが叫んだ音、
扉がきしんだ音…いろんな要因で位置がバレる。気をつけよう。


・罠解除って案外つかえるよ!
罠は機械仕掛けのと魔法陣のと、二種類ある。
機械仕掛けのほうだけctrl+方向で解除を試みれる。

解除すると矢とか槍とか斧が出てくる(いらないけど)
罠解除スキルが育つと、罠を踏む直前で気付くことができるようになる。
たしか4以降から。10くらいでもう60%以上は直前回避できたはず。

罠の威力は階層依存なので後半にいくほど痛い。
非魔法系ビルドでも使える罠解除スキルおすすめ。


・武器スキルの互換性
短剣→←長剣
斧→←鈍器
斧→←長柄武器
棒術→←長柄武器

一方が高い状態でもう一方を訓練するとき、1.5倍の速さで成長する。
なんかノウハウが似てるんだろうね。
これを見る限り、斧はちょっとだけお徳だ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/10/12 02:54 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl 細かいテクニック

・追跡のルール
敵は@が視界外に逃げたとき、「最後に見た地点」まで移動する。
そこから見失うとランダム移動に移行する。
たとえ一本道でも2~3回 角を曲がると敵は@を見失うのだ。

ちなみに自分もしくは敵がテレポした場合でもこれは同じ。
敵をテレポートのワンドで飛ばしても、ずっとその場所で待ってたら寄ってくる。
敵がショートテレポした時もすぐ隠れないと寄ってくる。


・ドアを閉める
特に暗殺系で有効。
視界を狭めることで目撃される機会を減らす。
追跡もかわしやすくなる。
なぜか積極的にはドアを開けない敵が案外多いのだ。

一応、敵とのドア開け閉め合戦もできるが…
それで逃げれた事はあまりないなぁw


・死体を持ち歩く
捌いて肉にしてから持ち歩くよりずっと長持ちする。
特に序盤は重量にも余裕があるので
アイテム欄に2~3個くらい死体をいれていても良い。

信仰によっては捧げ物にもなるし、
しばらくすると勝手に腐って消えるし。
(腐肉の匂いを探知するモンスターもいるので注意)


・装飾語なしの装備も拾う
呪い識別の巻物を読んだあと、一気に装備鑑定をすると
意外とエゴ武器が混じってることが多い。
特に軽装キャラはローブをかたっぱしから鑑定しておくと吉。


・なんでも投げてみる
斧、槍、ダガーなどはダメージが高い。
投げ矢も序盤の動物系の敵程度ならわりと射殺できる。
毒吹き矢針は筒を使わないと命中率が悪いが、一撃で二段階の毒を与えられる。
(毒は四段階まで。二発あてれば最大)


・階段は全部昇降してみる
Dungeon Crawlは飛び地が多い。なるべくマップ全てを探索するために
ルートは全部見ておくべき。


・とにかくレベルあげ
このゲームの序盤の死にやすさはローグライク系のなかでも屈指だ。
最初はとにかく毒でも重い防具でも不似合いな武器でもなんでも使って
とにかくレベルを上げ、HPを確保したほうがいい。
楽音寺が暗殺系でプレイするときなどは、吹き矢筒をずっと装備しっぱなしだ。


・薬はなるべく早く、巻物はなるべく貯めてから鑑定
これはプレーヤーによって違うと思う。
「楽音寺はこうしてる」という話。
薬は緊急時に使えるものが多く、またマイナスアイテムでも効果が一時的なものが多い。
だから2~3階までには安全な場所で使って鑑定しておく。

巻物は装備を呪ったり鑑定してくれる恒久的効果が多い。
だからある程度、未判明の指輪や装備が増えてから使う。
巻物自体も種類が増えてから使い始める。そうしないと呪い→解呪がうまくいかない。


・「躱し身」を鍛える
EV(回避性能)は高くなるごとに1点あたりの効果が薄れる。
40以上からはまったく意味を成さなくなる。
しかしスキルが低いうちは成長させるのが容易で、効果も高い。
重装戦士でも育てて損はないだろう。

経験値をためた後、軽い防具を着て(あるいは裸で)
コウモリや罠と戯れるのが一般的な鍛え方だと思われる。


・お金を落とす
落とす(d)のあと、$を押すと金貨を枚数指定して落とせる。
これによってアイテムを拾う敵を翻弄できる。
なお、アイテムを落とす行為はターン消費が少ない。

1$落とす→逃げる→相手が金貨を拾う→1$落とす
と繰り返すと視界外へ逃げやすい。
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/10/12 02:15 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 ハイエルフ中毒


ここのところ種族ハイエルフでのプレイに凝ってます。

短剣・長剣・弓が得意で、
甲冑110躱し身90!
さらに妖術・呪術・変異術・転移術・風の魔術なども得意という万能型です。

風系統の魔法はあまり使ったことが無かったのですが
何度かハイエルフ風の精霊使いをやってみたらハマりました。

「電撃」の反射あてが面白い!w
レベル1魔法なのに貫通するし反射するし、素晴らしいじゃないかー。

レベル2の「俊足」と組み合わせて、
敵をうまく有利な地形へと誘い込むのがメチャ楽しい。

自分も巻き込まれるけど、まぁ躱し身を鍛えれるメリット(?)もあるしねw
(このゲーム、魔法も回避できるのがデカいよなー)

信仰はエリヴィロン様。
オカワルかシフ・ムーナかで迷った挙句 横にそれました…w
でも久しぶりに使ってみたらまぁまぁ良いよね、エリ様。



現在はハイエルフ癒し手をプレイ中。
最初から信仰値が高く、小さき癒しが使えるのがマジ便利です。
この技能、信仰値を消費しないから実質的に無限回復魔法なんですよ。

アイテムが有限であるDungeon Crawlにおいて
「いくらでも使える回復手段」の存在価値は果てしなく大きいです。

MP1と栄養だけで10点くらい回復してくれるし。
あとエリ様は時間経過でじわじわ信仰値増えるのもグッド。新鮮。のんびりできる。
最初から「治療の薬」と「怪我の治療の薬」を持ってるのもポイント高いです。


驚異的な生存能力で生き延び、強い装備か魔法書を拾って
軽戦士+風+呪術のデュアルに育てるのが当面の目標ですかねー。
楽しいから頑張っていきますよ。 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/10/10 22:20 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 丘ドワ闘士 ネメレクス・ソベー信仰

脳筋かと思いきや実は発動スキル№1な丘ドワーフで
魔道具の神様、ネメレクス・ソベーを信仰してみました。

正直この神様はランダム性が強すぎて通常プレイには向いてないです。
「そこが逆にいいんじゃないか!」という猛者の方にオススメです。
ゾム様と同じ芸風ですね。
丘ドワ闘士という鉄板ビルドにも一抹のスリルを与えてくれますw


・序盤
何も考えずにアクビでもしながらオノを振ってりゃ寺院まで辿り着けます。
なぜか3階くらいでアイスドラゴン鎧+炎の指輪とか装備してました。

・寺院
クソベー様を信仰。さっそく祈る。
ウィキによると、信仰値に応じた確率で移動式祭壇をくれる…という話でしたが
100回近く試しても反応なし。はて?

しょうがないから暫く寺院外のアイテムを拾って運搬。
ちょこっと信仰値を上げてから再チャレンジしたらちゃんと祭壇もらえました。
やれやれ。

・捧げ物
マクロを作るのに四苦八苦。
楽音寺はTabキーに『wcEpwagy』とマクロを登録。
(武器=a 祭壇=c)

1:祭壇(c)を手に持って(w)
2:発動(E)すると地面に設置。
3:祭壇上にアイテムがある状態で
4:祈る(p)ことで捧げられます
5:忘れずに武器(a)を再び装備(w)しなおしてから
6:拾う(g)を押して
7:祭壇を回収しますか?の確認に返事(y)をすると回収できます。

めんどっ…w

最初はカードを拾うと祭壇のアイテム記号がズレたりして困りました。
でも、まぁ、一度組んでしまえば後が楽ですからね。

敵を倒したあとに残るアイテム群の上でマクロをポチッ。
片っ端から捧げることができてダンジョンもすっきり掃除完了です。
意外とターンもかからないみたいです。
敵が接近中でも注意すれば使えます。


・カードの下賜
ネメレクス様は他の信仰よりもずっと下賜の頻度が高いです。
1フロアに2~3回くらい。
信仰値の貯めやすさも相まって、非常に楽しいですね。

楽音寺は今回、カードの使用感を試すためにプレイしてるので
特に鑑定も対策もせずガンガン使ってみました。

狂戦士・加速・治療の薬と同じ効果×たくさん
悪魔や蝶などの召喚×たくさん
テレポ(通常、即時)×たくさん
獲得×2
腕力上昇×1
シャッフル×1

などが起こりました。お?けっこう良いぞ?

致命的な効果が殆ど出なかった所為もありますが、
通常、かなりの頻度で出る効果(薬、召喚やテレポ)も
最初想像していたより戦略に組み込みやすいカンジがしました。

敵の群れと戦うまえに、運試しの一枚!
飛び地ばかりのマップで一枚!
安全確保してからの召喚狙いで一枚!
バッドステータス中に回復狙いで一枚!

そんな風に、終始わくわくしながらカードで遊ぶことができましたね。


・使用感
けっして悪くないです!
発動スキルがガンガンあがり、ワンド類の残り回数も判明するから
ピンチにもけっこう強かったです。

「軽装」「重装」「純魔」「デュアル」
「変異」「召喚」「死霊術」「暗殺型」
などの、Dungeon Crawlの数あるプレイスタイルの一種として

「魔道具使い」「完全体育成」
を遊びたいときに選ぶ神様、といったカンジでしょうか。

もともと地力が強いキャラを選べばランダム性にも対応しやすくなるでしょう。

間違っても、プレイスタイルおよび種族職業を決めたあとで
「うーん、信仰は何にしよう?……ま、これでいいや」
と軽々しく選ぶ神様ではないですねw にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/10/07 16:49 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 悪魔の血族 死人使い

なんかだんだん日記を書いた直後に死ぬのがジンクス化してきて怖いんですがw
それは考えないことにして頑張っていきましょう。

死人使いは死体を利用して戦う“死霊術”スキルをはじめから持っている職。

蘇生させてゾンビやスケルトンとして使役するほかに、
「骨片の散弾」で骨を消費して遠距離攻撃したり、
「死体の腐蝕」で死体からガスを発生させて罠として使ったり。
なかなか面白い戦い方ができるビルドですね。初プレイです。

魔法が上手く近接攻撃もいける泥エルフの方が柔軟なプレイができますが、
楽音寺は悪魔の血族の突然変異がすごく好きなのでこっちでやってみます。


死霊術のレベル1魔法「苦痛」は、MPだけでなくHPも消費する遠距離攻撃。
変愚の呪い系攻撃(「重傷」とか「秘孔を突く」とか)と同じく、
威力が高めな代わりに抵抗される可能性があります。

でもまぁ、トータルでは「魔法の矢」等と同じくらい(か、それ以上)の制圧力があり、
序盤~中盤まで問題なく使えます。
死霊術には「衰弱の矢」という強力な上位ボルト魔法もあるらしいので、
それまでの繋ぎには十分でしょう。

とはいえ、やはりミスしやすいのとHPが減るデメリットもあって、
レベル3くらいまでの育成を安定させるのはホンの少し苦労しました。


「スケルトンの造成」は飛ばして「再生」を覚えます。
HPの急速回復がものすごく役に立ちます。ああ、使ってみて初めて判るこの便利さw
楽音寺も使ってみるまでは今いちピンと来ない魔法だったんですが、
これがあると“怪我の治療の薬を自前で使い放題”って感覚になるんですよ。
体感的にバーサークの三分の一も腹減らないし。


「死霊の蘇生」を覚えたらネクロマンサーとしての本領発揮です。
これは術者の周囲にある死体をゾンビに、骨をスケルトンに変化させる魔法です。

レベル4魔法で習得も詠唱も難しくなく、一度の詠唱で
だいたい3~4マス範囲くらいの死体をまとめて蘇生できるのがすごく便利!

ゾンビ軍団で敵を襲う→死体のこる→死霊の蘇生→さらにゾンビ増える。

このおぞましき増殖ワラワラ感、実にイイ…w 癖になります。
しもべの増やし方が召喚とはだいぶ違いますね。
召喚は「目の前の敵を倒すのに必要なオプションを呼び出す」という感覚なのに対し、
死霊術は「無秩序にゾンビを増やしフロア中に蔓延させていく」という感覚。

ゾンビ・スケルトンは時間経過で消えない+足が遅くてはぐれやすい
=自然とフロアに野良ゾンビがうろつくようになる、というわけです。

ふわー…これ、製作者が意図したとおりの使用感なら凄いなぁ。
術の効果やゾンビの性質によって、まるで映画のワンシーンのような絵を表現してますよね。
Dungeon Crawl…やっぱりスゴいぜッ!


長くなりそうなので次回に続きます!
現在レベル8、メインダンジョン8階、目指すは獣の棲み処! ジンクスはずれろーw にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/06/10 14:45 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 スプリガン刺客 「騒音の投射」を使いこなしてみたかったんだ…

何度か悪魔の血族闘士とか丘オーク狂戦士をプレイしたあと、
暗殺キャラがやりたくなってスプリガンを選択。
やっぱりこの素早さと不意打ちの一撃は気持ちがいいもんね!


現在レベル8でメインダンジョン地下6階。
神罰ダガー(+2+3)と「毒針」の魔法で頑張って進む。

ほとんどのエゴの特殊効果はベースダメージに依存するから、
素の攻撃力が弱いダガーはエゴがついてもあまり強化されない。
(“電撃”は例外)
この神罰ダガーも今の所インプが若干速く倒せる程度の威力だ。

ショートソード(+2+2)と持ち替えようか悩むけど、まぁ大差は無いかも。


「さぁ魔法使いにおなりなさい!」と言わんばかりのツモが続く。
魔力の指輪、火炎の杖、大地の杖、手ごろな魔法書がいくつか。

魔法は「毒針」「騒音の投射」「悪臭の雲」「オゾクブの鎧」「瞬間移動」。

とくに「瞬間移動」はテレポート制御の指輪を装備中だということもあって、
なかなか面白い使い方ができる。
ビュン!と敵との間合いを一気につめて暗殺とか。かっこいいいいいw


「騒音の投射」は使い方を学ぶために習得してみたんだけど、
これ、敵が目覚めちゃうから暗殺系ビルドとは相性悪いかも…?
特に足が速いスプリガンは敵を誘導しなくても戦えてしまうので無駄になりがち。

ちなみに、Dungeon Crawlには結構細かい“音”のルールが設定されているらしい。

爬虫類系モンスターの「シューシュー」<@や敵の叫び声<水地形に踏み込んだ音<ファイヤーボール
みたいな。(昔どこかのスレで見たものだから適当です)

で、ゲーム中一番デカイ音が「粉砕」と「騒音の投射」で、ともに範囲50マス。

だいたい平均的な広さのフロア半分くらいに響く音が発生するようだ。

マップの隅あたりに「騒音の投射」を放って、モンスターを集めてから行動すれば
ほとんど敵と遭遇せずダンジョンを探索できるかもしれない。
こんどやってみよう!


諸宗派の寺院を発見、やった!アイテム整理してオカワル信仰っと…。
さぁ今日から敬虔な信者として信仰値を稼いじゃうぞーw
階段をのぼる。

オーガはあなたに大型メイスでの一撃をくらわせた!
っ!これは痛い!
あなたは死にました…
-and more-


「騒音の投射」の使用感を試すまえに死んじゃった…(´・ω・`) にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/06/09 18:32 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 水棲の民 変異術師ゾム信仰 死亡

オークの坑道
獣の棲み処
蛇穴

蜂の巣

それぞれ最後まで踏破。ルーンも二つゲットしました!

ぐへへへ、強い、強すぎるぜ変異術師!
刃の手さえあれば何もいらないんじゃないの?すげえ!w

躱し身もガンガン鍛えられたおかげでAC18のEV17。
なんでも避ける。すべてを弾き返す。もう変異すらせず強敵を殴り倒したりしたw

いやー楽しいわこれ。Dungeon Crawlってなんかアクションゲームっぽい。
RPGだと雑魚戦ってストレスだけど、このゲームは
育てたキャラを動かしてるだけで爽快感あるね!


次の行き先でしばし迷い、スライムのあなぐらと宝物庫の二択に。
宝物庫を選択。

1Fで悪魔を引き連れながら透明ボガードを殴ろうとしてたら、
なぜか数ターン後に周囲の悪魔がいなくなり敵だらけになってた。なにこれ?

よくわからないまま頑張って殴りたおそうとしたがストーンジャイアントに殴られ死亡。
うむむ…?ゾム様の気まぐれか何かかなぁ…?
それともあれが噂に聞く変身能力者だろうか。

でもモンスターの種類だけじゃなく個体数が変わってたんだけど…
それに取り巻き悪魔も消えてたし…


ま、しかしかなりダンジョン制覇記録更新できたよ!楽しかった!なんかスッキリしたw にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/06/05 21:40 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 水棲の民 変異術師 ゾム信仰

変異術の楽しさが忘れられなくて再プレイ。今回は水棲の民にした。
泥エルフよりやや戦士より。
HPが高く武器技能があるかわりに、魔法がやや下手。
といっても変異術は低レベル呪文だけでサクサク進めるのであまり問題はない感じ。

ゾム信仰なのは、ゾム様のお遊びの一つに
「手にしている武器を踊らせる」ってのがあり、
普通なら武器が自分に襲い掛かってくるこの強烈なデメリットを
徒手変異術師なら完全に無効化できるため。

ツモがいい。
ブーツ、クローク、兜が揃う。
胴体部は耐性のローブ(+3)と耐魔法のローブ(+2)を適宜使い分けるつもり。

ワンドは凍結(6)、掠奪×2、加速(15)、あとはベースキャンプに減速など数本。
食料・薬・巻物などの物資はぼちぼち。
変異のばあい薬が溜まる。いつか腐敗の薬をつくるために水もストックしておく。

☆護符『琥珀の獅子』は、悪食ベースに命中+2がついたもの。シンプルに便利。
↑に加えて躱し身の指輪+3と護りの指輪+6を装備してコンディションは万全。
耐火や生命力保護もベースキャンプに眠っている。必要なら掘り出そう。

現在獣の棲み処攻略中、レベル11HP81MP20AC14EV18腕力14知力12器用16。
所持金811、残り記憶量1。
魔法は「毒物の抽出」「蒸散」「蜘蛛の躯」「刃の手」「氷の躯」「瞬間移動」。

戦闘5
短剣3(抑制)
投擲2(抑制)
躱し身10
隠密3
不意打ち2
徒手格闘10

呪文詠唱4
死霊術2(抑制)
変異術10
発動2

今の所ほぼ死ぬ要素は無い。
でもまだ知らない敵や分岐が多いから、どこかでコロッっと死ぬんだろうなぁ…w

※言い忘れてたけど前回のコボルト暗殺者はあの後コロッと死にました。儚いね、命ってやつぁ…。 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/31 12:18 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 コボルト暗殺者トログ信仰

コボルトは犬型の小型種族です。

大きな武器を使えないというデメリットはあるものの、
腐肉を食べても病気になりにくく、常に満腹以上に食い貯めできる利点があります。
スキル適正も優秀で、小型種族の中では万能型ですね。

トログは狂戦士御用達の怒れる神様で、おもにバーサーク能力を与えてくれます。
バーサークは一時的にものすごい戦闘能力を得られるかわりに
数ターン後に、減速と、急激な栄養消費があるリスキーな能力。

しかしコボルトなら栄養消費がキツくなーい!
いくらでも死肉をあされるからすぐ満腹!すぐ再バーサーク!超つよい!
…という甘い目論見で、この組み合わせをやってみましたw


しかし異様なまでに安定しない。
いままでのビルドの中でも頭抜けて死にやすい。20回は死んでます。
たぶん俺は近接戦闘を挑みすぎなんだと思う…w
毒吹き矢をもっとうまく使うべきですね。

コボルトは戦闘と躱し身にかなりの適正があるため、育てれば近接もすごく強くなるんですが
序盤はやはりHPが少ないみたいです。
ダガーの非力さも相まって、力負けすることが多い。
早めにエゴ武器が欲しくて、銘なしの素武器でもガンガン拾っていく。

(※修正値やエゴがついている武器には一定確率で「輝く」とか「ルーンが刻まれた」といった接頭語がつきます。
通常のプレイでは、ダンジョン内に大量に落ちている武器の中からそれだけを狙って鑑定するのですが、
どうしても強い武器が欲しい場合は「エゴ武器だけど接頭語がつかなかったパターン」を想定して、ただの武器も拾っていくのです)

(あ、エゴ武器=特殊効果つきの武器ってことです)

意外と銘なしの武器のなかにもエゴつきはあって、20本鑑定すれば1本はエゴって印象。

このコボ暗殺者は20回くらい死んで再チャレンジしましたが、その中で
掠奪2、歪曲2、オーク屠殺1、吸血1、神罰1、冷気1、毒殺1を拾えました。
このうち半分くらいは銘なし武器からでたエゴです。

うーん…ここまでお宝が紛れてるなら、普段から素武器も拾うべきかなぁ…。


防具は、最初は軽装で通していたんだけど
やっぱり辛くなって、序盤限定で重装備を着込むことに。
隠密と躱し身が上がらなくなるけどACを稼いだほうが効果的。
ただ、コボルトは甲冑スキルは超ニガテなのでそれだけはすぐ抑制したほうがいい。

プレートメイルを着込んでも短剣はもともと命中が良いので割と戦えますよ。


とにかく生き延び、とにかく寺院まで。
苦しい状況が続きますがDungeon Crawlの基礎が確実に鍛えられていきます…w

他のビルドとくらべて、コボルト暗殺者は楽音寺にはキツく感じられますね。
超暗殺特化型のスプリガンでよくプレイしていたからか…
コボルトの「腐肉をお腹いっぱい食べられる」メリットをうまく生存力に変換できてない現状です。



トログ様を信仰できてからはやや安定してきました。
バーサーク、使いどころは難しいけどやはり強いよね。
今プレイ中のデータはツモが最悪といっていいほどで、エゴが8Fで拾った神罰ショートソードのみ。
装身具は魔力の指輪のみ。ワンドはテレポートのみ。所持してる薬が治療と怪力(一服ずつ)。

戦闘6
短剣13
投げ矢4(抑制)
投擲3(抑制)
甲冑1(抑制)
躱し身8
隠密5
不意打ち4
呪文詠唱1


…さぁ、これからオークの坑道か獣の棲み処か、どちらかにアタックを掛けなければなりません。

なんだか死ぬ予感がヒシヒシと伝わってくるのですが…
わ、我が愛犬よ、がんばって生き延びてくれっ!w
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/27 04:31 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 泥エルフ変異術師 ゾム信仰

今回は泥エルフで、蜘蛛や氷の獣やドラゴンに変身して戦う「変異術師」をやってみる。
このゲームには5つのエルフ族がいる。

・魔法使いにも弓使いにも長剣使いにもなれるエリート「ハイ・エルフ」

・やや軽戦士よりの平凡な種族「エルフ」

・若干マイルドな性能をもったバランス型術師「灰色エルフ」

・変異術や徒手格闘が得意な変り種「泥エルフ」

・肉体的には最も貧弱だが強力な魔法の使い手「闇エルフ」

といったカンジで、おそらく上から順に由緒正しく貴族的な純粋血統のエルフになるのだろう。
古いファンタジーやTRPGでは悪の魔術士にされがちなダークエルフだが、
もちろんこのDungeon Crawl世界では善悪の違いなどはない。

                                   ダンジョンクロウラー
人間だろうが不死者だろうが怪物だろうが、皆同様に“洞窟を這いずる者”なのだから。


……。

なのだから!(キリッ)



変異術師は、最初はまだ自分を変異させることはできない。

敵の死体から劇薬を抽出し、
それを煙にかえて浴びせかけるという
中世の錬金術めいた攻撃方法が、序盤の戦い方だ。

なんとなくマッドサイエンティストっぽい。
これが後に「自らの体を実験台にした変身・改造ヒーロー」になると思えば納得であるw

LV1で「毒物の抽出」
LV2で「蒸散」
LV3で「蜘蛛の躯」

以後も「刃の手」「氷の躯」と順調に覚えていく。

“このゲームにおいて最強の攻撃手段のひとつ”と名高い「刃の手」は確かに強い。
変異術スキル7(成功率は“良い”)くらいから運用してみたが、
特に失敗することも手痛いペナルティもなく、コストに優れるため、バンバン使っていける。
全身を変異させる他の術と比べて、防御面では劣るが、防具が脱げないメリットもある。いいね。

ちゃんとプレイヤーキャラのタイル絵も変化してて可愛らしいw

両手が剣になってるw (г`・ω・´)г シャー! カマキリダゾ-

刃の手状態で敵を倒して、そのまま死体を捌いてお食事する姿など悶絶モノである…
ああもう、かわいいなぁw


「氷の躯」には耐毒になる効果もある。
試しに獣の棲み処の緑ネズミ(有毒)を捌いて肉にしてから、氷の獣に変身→肉を食べてみた。
美味しくいただけた。うむ、これは使える小ネタだな。


変異術師は一度の変身で何匹も殺れるため魔法を使う機会が少ない。
魔法の行使を評価するシフ信仰の場合や、
日常的にスキルを鍛えたい場合はすこしデメリットにもなるが、
基本的には、このコストパフォーマンスの良さは大きなメリットだろう。

そしてMPや栄養の消費が少ないため、死体があまる。
神に捧げるなり毒物を抽出するなり贅沢に発動能力を使うなり、好き勝手できるのだ。

前述した「氷の躯に変異して有毒肉を食べる」小ネタと組み合わせれば、
とにかく食料にだけは困ることが無くなるだろう。


…あああ、ヒドラ切っちゃったぁーーーー!なんてベタな死因だーーー!w

残念だ。すごく楽しかったのに。

ゾム様は思ったよりずっと玩具を大事にしてくれた。
ただの素クロークとか金貨40枚を下賜された時は近所のオバサンみたいだと思ったがw
「いい若いもんが遠慮するんじゃないよ、ほら飴ちゃん持ってきな」的な、ねw にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/24 13:03 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 悪魔の血族 混沌の騎士 マクレブ信仰

悪魔の血族はレベルアップによって突然変異するカオスな種族。
スキル適正は祈祷を除いて軒並み100越えという、
ぶっちゃけ素の人間よりドン臭い不器用貧乏ちゃんだ。

だが、うまく育てて変異を得れば、デビルマンのごとき強さを発揮する!
夢と浪漫にあふれたキャラクターであるw

初期状態で信仰をもっている職と相性がいい。
混沌の騎士はまさしくベストマッチ。
ゾム様はやったことなくて怖かったので、破壊の神マクレブでLet'sスタート!


8体目。
地下5階で来た!粉砕の大型メイスきた!これで勝つる!

その後すぐオークの戦士に負ける。
11体目。
あなたは厚みのある黒い鱗で完全に覆われている。(AC+9、DEX-3)
ぐはははは!レベル2にあがった瞬間これですよ!勝った、完全に勝ったな!

ノールの普通スピアで死。あれ?まだHP18あったよ?
死亡メッセージのdmg-6ってどういうこと?え?1ターンで連続攻撃された?
15体目。
レベル9、腕力22で強化済みブロードアックスを両手でぶん回す戦士寄りビルド。

階段おりたら二秒でトロル。殴り負けして死。


パトラッシュ、僕もう疲れたよ…(´;ω;`)


いやぁ…尖った部分が無いキャラで序盤を生き抜くのがこんなに辛いとは思わなかったw
いままで強種族ばっかやってたからなぁ。
毎回初期武器が変わるわ、変異のツモ次第でぜんぜん戦闘力が変わるわ…
安定させるための鍵は祈祷だなと気付いてからは、とにかく祈祷に全EXPを振る方針に切り替えた。

なにはともあれ安定だ!
計画的なスキル育成などナマイキなことは考えず、ひたすらレベルをあげてやるぅああー!w


16体目。
武器は長柄武器。ようやく軌道に乗る。メインダンジョン9階まで到達、分岐は未登場。
甲冑スキル4
オークのプレートメイル(+2)
護りの指輪(+3)
真珠色の鱗で完全に覆われている(+5)
で現在AC25点。すげぇ、これはまるでハウルの動く城だなw


悪魔術のロッドを拾った。珍しいね。レベルあがったら使ってみよう。
格納されてる魔法は「解放の宣誓」「招来」「インプの召喚」「デーモンの召喚」。
消費も失敗もなく撃てる召喚系はありがたいね。敵対召喚には泣かされてきたもんw

…って、びびったぁーー!
今例のロッド振ってみたら普通に敵対召喚祭りだったぞぉぉおおっw
おしっこチビるかと思ったぁああw

なんだよ…「魔法は100パーセント発動するけど狙い通りの効果がでるとは限らないよ」
ってことなのか…くそう…やめてよね…w


オークの坑道制覇。
おお、初めて…ではないけど、すごく久しぶりにこんなに進めたよ!
マクレブ様のおかげだね。
低位悪魔を召喚できる祈祷能力、なんか軍団を結成してる感じですごく楽しいw
名前を覚えづらいのが唯一の難点かw

ええと、勝手にどんどん仲間を呼んでくれる水色のビラビラしたアイツと、
絵本作家エドワードゴーリーの「うろんな客」を濃い青緑にしたみたいなアイツと、
焼夷の炎を誤射してくる困ったアイツ…噴煙のデーモンっていったかな?

最初は「うわーなんかグロい!」と思ったけど、今となっては可愛いヤツらよ…くくく…w
(↑悪魔の血族をプレイして本当に悪に染まってきた楽音寺)

以下、次号へ続く!


追記:続きませんでした。獣の棲み処で棘ガエルに殺られて死亡。あの黄色い悪魔こわい! にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/21 23:27 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 ミノ修行僧エリ様 その2

前回、あまり進めずに終わってしまったので
もいちどミノタウロス修行僧エリヴィロン信仰。


2Fでレザーアーマー(+3)を拾えて安定した。
指輪のツモが良く、耐火・耐冷・再生と立て続けに引く。
オークの魔術士やシグムントの放つ炎魔法に抵抗できるのはウマい。
氷の獣も素手で殴り殺せた。

徒手格闘が7を越したあたりからかなり火力も信頼がおけるようになった。
オーガさんを三撃で瞬殺。ジェリーを一撃。オークの戦士と連戦しても大丈夫。

再生の指輪、脱着マクロ組んではじめて運用してみたけど
なかなか良い。というか、すごく便利じゃないかこれ?
思ったよりも腹ヘリが激しくない。自然回復が強化されるのって強い。

防具強化の巻物でレザーアーマーが+4に。どこまで強化できるんだろう。

変異がいっぱいつく。敏捷、頑健、あとなんかACあがるやつ。
ついでにバーサークもついたけど、
エリ様には聖杯っていう治療の薬相当の祈祷能力があるからきっと大丈夫。


ワンドいっぱい拾った。
いらないけど、発動スキル上げにもなるからムリして振りまくる。
弱い魔法の矢をぺしぺし。効かない減速、混乱をふりふり。
…。
な…殴りたい…w ←すっかり脳筋思考である


メイン7F、8Fと続けて銀の像に護られたお宝地形があり、
結局「魂をむさぼる者」とかいう悪魔モンスターにやられて死亡。うぐぐ。

ちゃうんや、ジェリーを駆除しようとして危険領域に踏み込んでしまったんや…。 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/21 10:45 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 ミノタウロス修行僧エリヴィロン信仰

ひたすら躱し、ひたすら殴る。
シンプルが強いミノタウロスの修行僧でプレイしてみます。

丘オーク闘士との違いは、とにかく「重装」か「軽装」かにつきます。

重いプレートメイルを着込み、当たれば一撃必殺の斧を振るう丘オークと
ローブ一枚で華麗に舞い踊り、死の淵で己の拳の連撃を繰り出すミノタウロスと。

やってみるとだいぶ使用感が違う、面白いビルドです。


変愚蛮怒の修行僧とおなじように、Dungeon Crawlの修行僧も序盤は虚弱です。
ローブ一枚で接近戦を行わなくてはいけないので、
敵を選びながら慎重に戦わないとすぐに死んでしまいます。

とにかく序盤を生き延びることを意識しておきましょう。

薬の鑑定は早めに。
逃げ道を確保しながら移動する。
毒吹き矢や遠距離手段も拾っておく。

徒手格闘は、重い鎧を着ると自動的に攻撃速度が100に落ちる。
さらに、鎧の回避力修正によって追加攻撃が阻害される(甲冑スキルで相殺できるけど)。

素手で戦うことを選ぶなら、完全に体の動きを妨げない装備だけを着るか、
あるいは軽装メインにしつつも甲冑スキルをある程度そだてる必要があるのです。

なかなか悩ましいですね。

幸いにもミノタウロスは甲冑・躱し身どちらも70という素晴らしい適正値を持つので
がんばって育てていけば良いビルドになるはずです。

…・・・いまさらだけど敬語がだるくなってきたので普通にするよ!w


あいかわらず死体の山を築きながらがんばる。
7人目のミノタウロス修行僧がやっと諸宗派の寺院に到達。

エリヴィロン様は時間経過で信仰値があがる癒しの神様。
あせらずのんびり進めるのはとても嬉しい。
祈りながら敵を倒したり死体を捌くと怒られるけど、
ちょっとプレゼントしたらすぐ許してくれますw
エリ様チョロい!チョロかわいい!マジ癒しの女神!

このビルドは軽装戦士だし武器はいらないし、
オカワルやトログだと下賜が無駄になりがち。
MP少ないからマクレブとかも使いづらそうだしで、エリ様の存在はとてもありがたいのだ。


やたらオーク軍団とセントールが出て困ったが、
拾った加速のワンドで殴りたおしていく。
魔力充填を注ぎ込んだので加速のワンド(24)まで育ってくれた。使い放題wホッヒヒww

いいカンジに進んでたけど死んだ。
オークの戦士さんバトルアックスでドツくのはやめてください死んでしまいます(^q^) にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/20 22:59 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 ナーガ召喚術師ヴェフメット信仰

ナーガさんスペック紹介。

メリット:
ダンジョン探索に必須な霊視
これまた必須な毒耐性
隠密ボーナス
序盤戦で有効な毒液を吐く能力
装備制限を補って余りあるACボーナス

デメリット:
やや成長が遅い
足も遅い
装備制限(鎧のAC半減、ブーツ× ナーガの具装○)

強い!堅い!ノロい!でお馴染みの名物種族です。
素晴らしい性能にうっとりしますね。
ルックスもイケメンです。
同じ爬虫類のドラコニアンさんは恥を知るべき。反省しなさい。


いつも通り、序盤は何度も死にながら再挑戦を繰り返す。
ナーガさんは足が遅い。

まだMPが3しか無いなんて状況だと、ちょっと召喚をミスっただけで
ゴブリン程度の雑魚も振り払えなかったりする。

毒液はすこしの栄養とインターバルを必要とする。
何度も撃てて便利だけど、命中率があまり高くないので過信は禁物。
安全圏から撃っているつもりでも、外してしまえばあっというまに距離をつめられてしまう。

ナーガ召喚術師は、極まってくれば要塞と化すビルドではあるけれど
ごくごく序盤にかぎっては制止力(ストッピングパワー)が足りない部分もあるのだ。
(もちろん、それでも大半の種族より超強いけどね)


小動物→インプ→氷の獣、とどんどん召喚先を増やしていく。
俺はまだ棒切れの蛇は使ったことがない。なんか持ち替えが面倒くさそうって理由でw

そういやニコニコ動画で見たDungeon Crawl召喚術師の人は「犬族のしもべ」も使ってたなぁ。
あれはどうなんだろう?


5階、諸宗派の寺院。
8階、オークの坑道。エルフの大広間も発見。
10階、獣の棲み処。沼も発見。


信仰はヴェフメット様。
MP回復いいね!すごい、つよい!
おぞ召喚が載ってる魔法書もすぐ貰えた。一生ついていきます。


今回は早い段階で「氷の指輪」を発見できたので氷の獣がすぐに使えてサクサク進めた。
氷スキルは3で抑制(早かったかな)。

迷ったけど、短剣スキルはそのまま伸ばすことにした。

ナーガさんは隠密にも素晴らしい適正とボーナスがあるので暗殺者プレイも可能なはずだ。
良いエゴ短剣をたくさん拾えたので(冷気、苦痛、神罰)これらを活用していきたい。
たぶん「おぞましきものの召喚」まで覚えたら無駄になるが、まぁロマン優先だw


杖(大地、火炎)
ワンド(金縛り×4、でたらめ×3、変化などガラクタ各種)
薬・巻物は過不足なく充実。
装具は氷の指輪と保全の護符。あとは耐毒(耐性ダブり)や浮遊(まだ要らない)や、不正確や空腹(ずっと要らない)。

防具は蒸気ドラゴンの鎧を作れたくらいだけど、ローブ(+2)の方が強い…どういうことなの…w
きっと胴体AC半減という特性のせいで蒸気ドラゴン鎧(3→1)になってしまうんだろう。
ナーガの場合は、多少ベース値が高いより、強化値が高いほうが有用である。


うわお、お宝部屋の“ナーガの衛兵”の肉を食べたら突然変異しちゃった!?
毒液を吐く能力→毒のブレス。
ちょwむしろ成長して強くなったよwww


2013 5 19
現在獣の棲み処3F探索中。
LVは11、暗殺者っぽいスキルにちょこっと浮気しつつ召喚スキルを育ててます。

戦闘2
短剣5
躱し身5
隠密9
不意討ち3

呪文詠唱6
召喚術12
転移術3(抑制)
予見術3
氷の魔術3(抑制)
発動3

記憶容量の問題でまだ「おぞ召喚」は覚えてません。
覚えたとしてもちょっと召喚低いかな。使えないかもしれない。

はーやーく こーい こーい 召喚の杖ー。


追記:ぐわーー!自分で召喚した敵対悪魔にやーらーれーたーーー!w
うっかりヴェフ様に祈らずに「おぞ召喚」を使おうとしてこのザマである。救えないね! にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/19 05:58 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 闇エルフ・火の精霊使い

12キャラくらいサクサク死なせて、ようやく今のキャラが軌道に乗った。
これでやっと日記が書けるよ…w

闇エルフは魔術のスペシャリストだけどとにかく虚弱だ。

戦士系に向いてるタフな種族と比べるとHPは三分の一も無いし、
魔術を使う必要があるので重い鎧は着れない。

適当に移動キーを連打するクセがある楽音寺としては
「絶対に敵と隣接しないぞ!」という強い意思が必要であるw


スタート地点でコウモリに絡まれて死。
コボルトの投げ矢の的にされて死。
ホブゴブリンに棍棒で追いかけまわされて死。

階段あがったら死。食料なくなって死。毒の薬飲んで死…。
HP低い。いっぱい事故死した。

炎系の初期魔法「炎の舌先」って絶妙な命中率だなぁw
氷系の初期魔法「氷結」が必中+敵の行動を遅らせる+トカゲ系に減速という
神魔法だから、ついつい比べてしまう。
射程はこっちのほうが長いんだから贅沢いっちゃいけないんだけどさ…。


そんなことを愚痴りつつ再挑戦していると、
なんと13人目の闇エルフが1Fで俊足のブーツ(+1)を拾う。
こ、これはすごいお宝だ!
詰め将棋ゲーであるところのDungeon Crawlで、
移動速度ボーナスの価値は果てしなくデカイ。
ファイアーエムブレムで弓使いが攻撃後再移動できるようなものなのである(わかりづらい?)

雑魚を処理しつつめでたく諸宗派の寺院に到達。
光の速さでシフ・ムーナを選択。
最近、寺院までがんばって持ち運んできた装備品や死体を大量に捧げるのがジミに楽しいw
こまめに通う必要はないけど、ベースキャンプに戻るついでに
小遣い稼ぎ(信仰値稼ぎ)をするのはなかなか効果的だよね。



杖(死霊、呪術)
ワンド(猛火、火炎、魔法の矢、テレポート)
装飾品(腐食防止、浮遊、魔力)
魔法書(悪戯)
をゲット。ううむ…不作w

自力でも撃てるからいらないだろ、と思っていた猛火のワンドが意外に活躍。

自分の前世の幽霊(火の精霊使い)がナマイキにも小動物の召喚をしかけてきて、
緑ネズミとか呼ばれてピンチに陥ったときも
猛火連打で切り抜けられたし、
MP切れ時の敵襲撃にも対処できた。
もっててよかった猛火のワンド!w


インプとの激闘。
基本逃げてはいるが、未踏破マップに2~3匹ウロつかれるとさすがにうざい。
強い武器を拾われるとこっちはなす術がないし。
魔法の矢のワンドを連打するか、小動物の召喚で時間をかけて撃退するしかないか…。
疲れたよう。もっと鮮やかに切り抜けたい。
攻略wikiには「投げ矢が有効」って書いてあったけど、ホントかなぁ?


8Fでオークの坑道。スルー。司祭怖い。


双頭のオーガも殺人蜂も蒸気ドラゴンも猛火でおいしくいただく。
また蜂の巣地形があったwwwなんだよ、水棲の民のときも出てただろwww
オーク部屋もあった。戦士系ばかりだったから猛火でガンガン焼く。
装備全部シフ様に捧げてあげたいけど、闇エルフは虚弱だからあまり荷物もてないんだよね。


スキルは短剣・棒術を抑制。
炎も12で一旦抑制。
召喚や地の魔法を鍛えていく予定。


予見術の系統って、使ってみるとすごくベンリだね!
特に「モンスターの探知」ができると別のゲームみたいに快適になった。
あそこに敵が固まってるな…ふふふ、少しづつ釣り出して燃やしてやるぜー!とか。
おおまかな地形もわかるから魔法の地図の代わりにこれでもいいな。

逆に「隠し扉の探知」がまったく使えなかった。なにしても反応ない。どゆこと?
MPも消費されてるしスキルも鍛えられるんだけど、
隠し扉がありそうな場所に隣接して2,3回唱えてもメッセージも出ないし扉も見つからない。

結局、シフ様に頼んで忘却させてもらった。
何も無い壁にむかって呪文詠唱してる俺の姿は黒歴史として葬り去られた。よかった。


しかし今回、びっくりするくらいアイテムでないな。店もでない。
STGのチュートリアル面くらいシンプルなんだけどこれ本当にDungeon Crawlか?w


14F蜂の巣発見。
獣の棲み処も見つからないし(低層に怪しい離れ小部屋はあった)
先にここ入っちゃおうかなー。



次の瞬間、蜂に全身ブッ刺されてアナフィラキシー・死。


やっぱりこのゲームはDungeon Crawlだったよ…。 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/15 22:23 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 スプリガン刺客

このゲームを知らない人、興味がない人への配慮として
ずっとこの手の話題のときは【続きを読む】に隠してきたけど
なんか別にそうしなくても良いような気がしてきた。

たぶん次回以降から本文に書くようになりますのでよろしくね。 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/13 04:05 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 丘ドワーフ闘士 オカワル信仰

Dungeon Crawl、面白いね!
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/10 21:56 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawl日記 水棲の民・氷の精霊使い

死亡率の高いDungeon Crawlで日記を書くのはとても難しい。
でも記録によって自分のプレイを客観的に見ることはとても大事だ。
今日からは変愚と同じように、Dungeon Crawl日記も書いていこうと思う。

めざせ、初*脱出*! にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2013/05/10 11:26 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)

Dungeon Crawlおもしろいよ

『Dungeon Crawl(ダンジョンクロウル)』というフリーのPCゲームがすこぶる面白い!のですよ!

ローグライク…まぁ不思議のダンジョン的なのを想像してもらえるといいかな?

薬、巻物、杖、食料とかそういうアイテム群があって、
羊とか鼠とかコウモリとか目玉とか悪魔とか、そんな敵が出て、
人間とかエルフとかドワーフとかナーガとか悪魔の末裔とかミノタウロスとかミイラとか、種族が選べて、
戦士とか暗殺者とか炎の精霊使いとか聖戦者とか司祭とか盗賊とか刺客とか召喚術士とか、いろいろ職業があって…。

ダンジョン最下層を目指す、というアレです。

楽音寺は以前からこのジャンルのゲームが好きで、変愚蛮怒(Hengband)とかElonaとかやっています。
(まぁトルネコやシレンやチョコボもディアボロの大冒険も、一応は)

で、このDungeon Crawlにいまはハマりっぱなしという訳なんですね~w
楽しいですよ~。

『死んだらセーブデータ消失して最初から』が基本という厳しすぎるデスペナルディ、
『階層にふさわしくない強敵』があえて出やすくなっているゲーム性、
『初心者はまず100回死んで動かし方を覚えろ』と言われる難易度…

どれをとっても楽音寺のツボにキュンキュンきます。

なんというか競技的。
ふつうにクリアまで年単位かかる人もザラです。
というか、RPG的な積み重ねができないから勝利できないひとは一生できません。

キャラはすぐ死んでデータ消えるし、迷宮内の物資は有限だし、敵は本気で殺しにかかってくるし。

地味な小ネタを知らないとあっさり死んじゃうし(例:重量超過で水に入って溺死)…。


…だけど、だからこそ、プレイヤーの成長を実感できるのですよね。

楽音寺は重戦士系なら全27階あるダンジョンを19階まで探索できました。
純魔術士系はまだあまりやってないけど15階まで。

今は水棲の民/暗殺者/オカワル信仰で、分岐ダンジョン“獣の住処”を攻略中です。
棘カエルつえーwなんでこの世界の動物はいくら槍でどついても死なないんだよ…!


最近の、“10分操作すればご褒美にムービーを見せてあげよう”的な大作ゲームに飽きたら、是非。


↓日記もやってるよ!
Dungeon Crawl日記 水棲の民・氷の精霊使い 他。 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2012/10/25 14:08 ] ゲーム Dungeon Crawl | TB(0) | CM(0)