はじめての方へ

ちょっとしたコンテンツ紹介です。 
スポンサーサイト
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2037/08/03 23:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

500枚チャレンジ2週目 588枚目


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2017/11/17 21:56 ] 500枚チャレンジ2 | TB(0) | CM(0)

500枚チャレンジ2週目 587枚目


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2017/11/17 15:49 ] 500枚チャレンジ2 | TB(0) | CM(0)

きょうのにっき。「愚痴と備忘録。」

2017 11 3

金が欲しい。ああ金が欲しい金が欲しい。

というより、異動してまだ社会的立場が不安定だから安楽な気分が欲しいのだ。
そのための精神安定剤=通帳の数字なのだ。今×××万。じれったい。

「仕事」という巨大な足場が揺らぐ、という経験は俺にとって初めてではないか。

今の職場に来てもう3ヶ月ほど経つ。一応、それなりに仕事はできている。
でも他の社員と関係を築けてない。ミスをしても笑って許されるような関係性が欲しい。
ゆるく生きたい。緊張感が抜けない。

どうすべきか。
方法その1。ベテランになる。先輩が減り、後輩が増えると良い。文句を言われなくなる。
方法その2。慣れる。仕事は楽になり負担がなくなる。気楽になる。

いずれも時間が必要やないかーい。
俺はこの職場には1年半しかいないのに。あと13ヶ月。


飲み会にいけたのは良かった。すこしだけ距離感を縮められた。
あと、一度、台風の日にズル休みした。

意外と休める職場……かな?
他の職員も適当に連絡もなしに休む人がちょこちょこいる感じ。
むしろ俺は休んでない方。勤勉な方ではないか。

そういえば、今月から有休をがんがん使っていく所存である。
あと30日以上あるはずなので辞める日まで毎月2回くらい使わないと追い付かない。




2017 11 10

新しい職場に異動して101日目。(名護に帰るまであと449日)
もう残り日数が4/5くらい。早いものだ。

仕事内容は、肉体的にはもう楽だと言えるレベル。
精神的には……まだきつい。雑談できない。コミュ障すぎる。

この程度のストレスで七転八倒するのだからまったく自分の弱さに嫌気がさす。


・ゲーム。
格安SIMにしてからソシャゲーの類はしなくなった。PCの無料ゲー専門に。
アンディーメンテの『シー・ツリー』『アポロガル・エピソード』『混沌のルーシー』。
変愚蛮怒はドラコニアン影使い。このゲーム10年以上ずっとやってるなw

・映画。
最近見れてない。疲れて寝ちゃう。auのビデオパスは親父殿も気に入ったらしいので契約継続。

・漫画。
柴田ヨクサル『谷仮面』 新井英樹『SUGAR』『ザ・ワールド・イズ・マイン』などを読んだ。
『ギャングーズ』ってのも面白い。いまはネット上で無料で読める作品もいっぱいあるね。

・株。
デモトレ―ドで勉強中。遅々として進まず。適当に売り買いしてたら-80万くらいになった。
実際の株に手を出すのが躊躇われる成績である……w

・勉強。
社会福祉士の試験が来年の2月頃にある。なのに、勉強、してないっ。

・絵。
下手で嫌だ。ぐぬぬ。かといって本格的な練習をするでもなし。何なんだ俺は。 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2017/11/10 21:48 ] 雑文 | TB(0) | CM(0)

500枚チャレンジ2週目 586枚目


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2017/11/10 21:19 ] 500枚チャレンジ2 | TB(0) | CM(0)

500枚チャレンジ2週目 585枚目


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2017/11/03 09:28 ] 500枚チャレンジ2 | TB(0) | CM(0)

『インビクタス/負けざる者たち』

2009年のアメリカ映画。クリント・イーストウッド監督作。
南アフリカ共和国を舞台に、ネルソン・マンデラ大統領と地元ラグビー・チームの奮闘を描く、実話を基にした映画。


黒人差別問題と戦い、27年の投獄を経て、遂に初の黒人大統領になったネルソン・マンデラ。
南アフリカ在住の白人(アフリカ―ナー)達は報復を恐れたが、マンデラはあくまでも和平策をとる。
白人官僚をクビにすることもなく、自身のボディーガードも肌の色を問わず採用した。

その当時、南アフリカの貧困層(ほとんど黒人)はサッカーを愛し、富裕層(ほとんど白人)はラグビーに熱中していた。
南アフリカ代表のラグビーチーム「スプリングボクス」もほぼ白人で構成されていた。

そのため、ラグビーという競技は白人優遇・黒人差別の象徴のように目されており、
マンデラ就任後、黒人たちが俄かに勢いづいている南アフリカ共和国では圧倒的に不人気だった。

低迷期であったことも手伝って、「負け続き」「南アフリカの恥」と貶められる日々。
ワールドカップ開催が1年後に迫っているのに、世論に押されてチーム解体の危機に晒される始末。


そんな折、スプリングボクスの主将(マット・デイモン)のもとに、
ネルソン・マンデラ大統領(モーガン・フリーマン)からの招待状が届く。

思想を共鳴し合わせた二人は、この弱小チームを和解と団結の象徴にするために大会優勝を目指す……というお話。



前知識がけっこう要るタイプの映画で、視聴後に調べてみて改めて「へー」と思う事が多い。

映画自体は(特に前半は)地味でのんびりした感じ。
後半は試合展開と音楽で圧倒された。まぁこれは感動するよね、という、もうずるい感じの展開であるw

クラシックの「木星」に歌詞をつけた「ワールド・イン・ユニオン」という曲が熱かった。
ラグビーの試合ではよく流れるらしい。

しかし、クリント・イーストウッド監督の映画はキャラクター愛が感じられるところが好きだな。

ラグビーチームの主将の家族(白人)が試合観戦にいくときに、家政婦さん(黒人)のぶんまでチケットを取ってあげて、
みんなで一緒に見に行こうってときのあの笑顔!すっごく可愛かった。

ボディーガード達も最後は仲良くなっちゃってさ。良いよね。
やはり物語は最初と最後でなにか「変化」が起きて欲しいし、それが「良い変化」であって欲しい。

「全部上手くいって何もかも“めでたしめでたし”」は不可能だとしても、
「問題はまだ山積みだけど、とりあえず僕らは笑い合えるようになった」という終わり方が、やっぱり好きなのだ。 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2017/10/23 19:29 ] 紹介・レビュー 映画 | TB(0) | CM(0)

『スラムドッグ$ミリオネア』

2008年のイギリス映画。楽音寺は視聴2回目で、初視聴は劇場でした。
インドのスラム街出身の青年が、テレビの人気クイズ番組に出演して大金を得る話。
題材が、日本でも輸入された「クイズ・ミリオネア」で、BGMなどもそのまま。ちょっと面白い。

学の無い彼がなぜ正解を知りえたのか?という疑惑のせいで、
映画の冒頭からすでに拷問にかけられているのが可哀想だった。
インドにせよ中国にせよ人間がたくさんいる国は人権や生命が安く扱われるから恐ろしい。

気になった部分。

拷問シーン、劇場で観たときはもっと長かった気がする。
たしか自転車のスポーク(タイヤ内側の金属棒)を体に突き刺すという怖い場面があった気がするのだが。

あと、クイズに正解できた理由を説明するために彼の壮絶な人生を回想していく、という映画なのに、
微妙に「正解できた理由」になってなかったり、根拠が弱かったりする。
まぁ、そもそも運が良かったとか、奇跡だったとか、そういう設定の物語ではあるが……。


ショッキングで陰鬱で、「厳しい現実」を描きながらも、実はかなり寓話的な映画。
しかしインドあたりの文化が色濃く出てて異国情緒はたっぷり味わえる。
ラストのお約束の集団ダンスも味わい深いw にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2017/10/23 18:37 ] 紹介・レビュー 映画 | TB(0) | CM(0)

徒然メモ。「自分はどういう人物か?」

「自分はどういう人物か?」と考える事が非常に多い。慢性的にループ思考していると言って良いくらい。
自己評価はある程度できるのだがそれに確信が持てない。なんだこの状態は。

友達・恋人・家族etcがほぼいない=他者という鏡を持たない=評価基準に乏しい=自分のことが分からない?

うーん。誰かに「お前はこういうやつだよ」と言ってもらいたい。
でも、実際に言われた時、俺はそれを信じなかったり謙遜したり「いやいやそうじゃなくて……」と言い訳している気がする。

心理学に「ジョハリの4つの窓」という用語がある。
「自分が知る自分」「自分が知らない自分」
「他人が知る自分」「他人が知らない自分」の4つの側面が人間にはある、というやつ。

それで言うと、俺は「自分が知らない自分」を他人に指摘してもらい、「あっ!」と感銘を受けたい……のではないだろうか。
(贅沢なやつだ……w)


この心理状態になるのはたぶん俺だけじゃない。
同じ気持ちをもつ人間がたくさんいるから、「誰にでも当てはまるアドバイス」=「占い」の需要があるのだ。

「仕事にふりまわされて自分を見失っていませんか?」とか適当なことを言ってもらって「あっ!」と感銘を受けたいのだ。みんな。


まぁ、俺の凡庸すぎる悩みとその結論はさておき、物事を常に最新の状態で評価(モニタリング)することは大事なので、
今後も俺は俺のことを確認していく。

方法は?
自分の構成要素(なかみ)を外界に出して、飾って、いつでも閲覧できるようにする。
創作行為であったりコレクションであったり美意識であったり模様替え・ガーデニングであったりSNSであったり日記であったり。

世界に爪痕を残すことで自分の存在を確かなものだと思い込む。錯覚だとしても。 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2017/10/21 21:22 ] 雑文 | TB(0) | CM(0)

きょうのにっき。「ホワイトボードへのお絵かきは難しい」

2017 10 21

・今日も残業帰り。うう、この職場本当に全員参加とか飲み会とか残業とか多いよ……w
まぁさすがにイベント前日だし致し方無し。

紅白幕や花飾りをつくるチーム、余興を練習するチームなどに分かれる中、
俺はホワイトボードにプログラム&イラストを書くよう頼まれた。
ぼっち作業である。が、お絵描きスキルを見込まれての依頼とも言える。良い方に考えようw

モクモクと書く。描く。「敬老会」という文字のレタリング。左右に鶴亀。松。紅白幕を模した縁取り。

ホワイトボードへのお絵描きは独特の難しさがある。

キャンバスが壁面なので腕に重力がかかって辛い。気合で解決。
黒ペン赤ペンの2色しかない。手グラデや手作業トーンで乗り切る。ペン画やってて良かった。
水性ペンだから手で触れると絵が消える。手の置きどころに困る。空白地点に手を設置してコンパス作戦。

最後は空きスペースに……こう……なんか「故郷」っぽい村と夕焼けを描いた。
コンセプトは何だと聞かれたら困る。うさぎおいしかのやま。こぶなつりしかのかわ。


完成したホワイトボードをみて若い女の子の職員が拍手してくれたのが嬉しかった。
こんなことを日記に書く30代のおっさん。どんだけ哀しい人生なのだ……w

ま、しかし、悪くない気分。
明日は台風&敬老会&飲み会初参加。どきどきするなー。



・最近の日課。

帰宅後にすぐ風呂。その後体重測定。昨日なんとなく夕食ヌキにしたので1kg落ちてる!やった!
今現在の最低体重は105㎏である。もっと頑張れば2桁いけるかも?

ブログチェック。更新は少なくなったけど一応毎日見ています。

以前からずっとFC2ランキングの位が地味に上昇し続けているんだけど、何故だろう?
ブログ部門1115位 (昨日:1616位) / 117508人中
イラストブログ42位 (昨日:64位) / 8363人中

たまーにpixivや「小説家になろう」の自分の頁を覗く。更新してないが極稀に反応がある。

ポイントサイト。最近は案件はこなす余裕がなく、ログインボーナス的なやつだけ。月数百円の儲けw
クレジットカードなどのポイントや利用履歴もチェック。まだ運用し始めたばかりなので慎重に。

その後「トレダビ」という株シミュレーターサイトでデモトレードを行う。まだ用語とか全然分からない。
さっそく-40万くらいの含み損が出てて「うわぁw」と思った。怖い。

あとは寝るまでニコニコ動画とかYouTubeとかを見る。いつの間にか日付が変わってる。あーあ、また仕事か……となる。

もっと余裕が欲しい。来月からは積極的に有休消化する予定なので読書したり映画みたり絵を描いたりしたい。小説も書きたい。 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
[ 2017/10/21 21:12 ] 雑文 | TB(0) | CM(0)